東京都電機健康保険組合

東京都電機健康保険組合

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

家族健診

40歳以上の被扶養者を対象に実施するメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の早期発見・予防に着目した健診です。
自己負担なく健診をお受けいただくことができます。
35歳以上の女性被扶養者の方は「人間ドック」「婦人健診」との併診はできませんのでご注意ください。

契約健診機関による受診

  •  契約健診機関による家族健診は、「一般社団法人 東京都総合組合保健施設振興協会(東振協)」で実施している「特定健診」を利用しております。

実施期間

4月1日~翌年3月31日

実施医療機関

  • ※実施医療機関一覧表につきましては、随時に新規契約または契約解除となる健診機関が生じております。詳細は東振協ホームページの「特定健診機関ダウンロード」欄よりご確認ください(下記「東振協ホームページ」より確認ください)。

◆東振協ホームページ◆

対象者

40歳以上75歳未満の被扶養者

  • ※被扶養者のうち40歳以上の女性被扶養者の方は「家族健診」「婦人健診」「人間ドック」いずれかを選択して受診ください。

検査内容

問診、計測(身長、体重、肥満度、標準体重)、血圧測定、尿検査(糖、蛋白)、血液検査(GOT、GPT、γ-GTP、HDLコレステロール、LDLコレステロール、中性脂肪、空腹時血糖、HbA1c)

  • ※医師が必要とする場合は下記の検査を追加する。
    血球検査(赤血球数、ヘマトクリット、ヘモグロビン)、心電図検査(12誘導)、眼底検査、腎機能(クレアチニン、eGFR)

費用

無料

健診結果通知

健診の結果は、実施健診機関より受診者自宅宛にお送りします。

その他

  1. 検査当日以前に被保険者が退職し当組合の資格を喪失した場合又は受診する被扶養者本人が資格を失った場合は受診できません。
  2. 家族健診については、ご案内の検査項目のみで、オプションでの検査項目の追加は認められませんのでご了承ください。

補助金による受診

補助金による家族健診は、40歳以上75歳未満の被扶養者が当組合の家族健診契約健診機関以外の健診機関で家族健診を受けた場合に、その家族健診費用の一部を補助いたします。

補助金該当地区

日本国内とする。(当組合契約健診機関以外)

受診健診機関

「家族健診 契約健診機関一覧表」に掲載されていない健診機関

受診期間

2019年4月1日~2019年12月31日

  • ※2020年1月1日~2020年3月31日の期間は家族健診補助金対象外となりますのでご注意ください。

補助金交付申請書最終提出期限

2020年1月31日(金)組合必着

対象者

40歳以上75歳未満の被扶養者

補助金額

家族健診費用5,000円(1名につき)の範囲内で補助します。

  • ※100円未満の端数は切り捨てます。

検査内容

問診、計測(身長、体重、肥満度、標準体重)、血圧測定、尿検査(糖、蛋白)、血液検査(GOT、GPT、γ-GTP、HDLコレステロール、LDLコレステロール、中性脂肪、空腹時血糖、HbA1c)

  • ※医師が必要とする場合は下記の検査を追加する。
    血球検査(赤血球数、ヘマトクリット、ヘモグロビン)、心電図検査(12誘導)、眼底検査、腎機能(クレアチニン、eGFR)

その他

  1. 健診後は速やかに補助金交付申請書を組合に提出してください。
  2. 健診費用の領収書は、必ず受診した健診機関より受領してください。また、振込の場合も必ず領収書をお受け取りください。補助金申請の際、領収書は必ず原本を添付してください。
  3. 年度内に人間ドック、各種婦人健診、家族健診のいずれかを重複受診した場合、受診の早い方が優先となり、後に受診した健診費用は全額自己負担となりますのでご注意ください。
  • ※皆様の受診されました結果につきましては、当組合で集計・分析等を行い医療費の適正化に努めております。

ページ先頭へ戻る